福岡県酒類提供店への家賃補助について

1332

        福岡県酒類提供店への家賃補助やその他の支援金について

 

 福岡県では休業要請に応じた酒を提供する飲食店や、酒の提供をやめ営業時間短縮の要請に応じた飲食店などに、家賃の月額の3分の2を、20万円を上限に支給します。 

 この他、国は「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により売上が50%以上減少した事業者に対し、法人には20万円を上限に、個人には10万円を上限に支援金を給付します。           また、売上が30%以上50%未満減少した中小企業などに対して、法人には10万円を上限に、個人には5万円を上限に支援金を給付するとの報道がなされています。

※詳細は追ってお知らせいたします。